ホームページが作りたくなりました!(グラフィックデザイナー田畑さん)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、Webマーケティングの津田先生の講座を、某所で受けられたというグラフィックデザイナーの田畑さん。

Design Atelier Palletという名前で事業を1年前に始められ、日頃からマーケティングをとても勉強されている田畑さんが、某所で行われた津田先生のWebマーケティング講座に参加したと聞いたので、お話しを伺ってきました。

14233782_974092989379797_666129295_o

今のお仕事について教えてください。

グラフィックデザインの仕事をしています。販促を意識したようなデザイン、というのを手掛けているんですが、最近始めたのが、クラウドファンディング。資金調達とデザイン広告費をいっぺんにクラウドファンディングで集めて、最初に何か事業を始めるという方が、「資金ない」とか「デザイン費ない」とかで、結構困っている人が多いので、それを解決しちゃおう!っていうということで、クラウドファンディングを始めました。これは秋武先生の講座を受けて、アイデアをいただいたんです。その中で、デザインという部分では、販促を意識して、マーケティングを勉強しています。

あとは、自分でセミナー講師をしていて、全然デザインをしたことがない人、素人さん向けのデザイン講座で、マイクロソフト(office)を使ってチラシを作ったりするんですが、みなさん操作は手慣れた感じでするんですけど、デザインは出来ないという方がほとんどなので、そういう方にデザインの意味ややり方、作り方を教えています。技も教えつつ、その先どうやってチラシで集客していくかということもお教えしています。

今回なぜWebマーケティングを学ぼうと思ったのですか?

自分で仕事を始めて1年弱くらいで、ホームページ自体の仕事もいままでやってきてたんですが、割合的には紙(チラシ)のほうが多かったんですけど、webって結構変化が大きいので、どんどん新しいことも勉強していかないといけないっていう世界だからですね。

創生塾のほうでも、もともと津田先生のお話しを伺っていて、「絶対受けたほうがいいよ」って周りの人もそう意見を言ってくれましたね。

Facebookで偶然見つけた津田先生のセミナーに、行ってみようって。チャンスだと思って。

講座はどんな内容でしたか?

前に秋武先生と津田先生が話されていた、『ダイレクト・レスポンス・マーケティング』をすごくお二人で話されていて、webの世界でもそういう基本的なことなんだ、チラシであろうが、webであろうが関係なくって、それこそ“事業の在り方”みたいなこと、ですよね。それがあるから、他のいろいろな媒体に落とし込んでいけるっていう。そこをはっきりさせるのを意識しながら、何か物を作ることを今回のwebマーケティング講座で学びました。

基本的に自分の仕事のみせ方や、何を目標にしているか、を持ってないと、何をやってもぶれてしまうと。それは私がチラシを制作する時も、すごく意識していることで、(webと)似た世界なんだな、と共感がありました。

あと、PASONAの法則が出てきたのは意外でした!(笑)

秋武さんのダイレクトマーケティング講座で出てきた言葉が、webマーケティングでも出てくるとは思わなかったですね。

講座後、何か変化はありましたか?

自分のホームページが作りたくなりました!(笑)

自分のホームページはなく、作品集を持っているんですよ。お客様のホームページは何度が作っているので、そこにも役立てるかなと。

あとは、集客するようなシステムもホームページは付けられるので、そういったところで繋げていきたいと思いました。

すぐアウトプットもしたくなりました!(笑)誰かに伝えてあげたい感じです。

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

創生塾に関する情報を配信!ご登録はこちらから


講座に関する情報をメルマガで配信します。


ぜひ登録下さい。


souseijuku

登録はこちら