seminar

一日たった5分で、最高の結果を出す『Facebook活用法』~99%の人が知らない真の秘訣~

 

講座の内容

今回のFacebook講座は、
今までと全く違います。

従来は、
ベーシック編
アドバンス編
ビジネス編
3つに分かれていた講座。

今回は、
その3つのエッセンスを
何と90分に凝縮した講座です。

たったの90分で、
Facebookの基礎〜応用〜
さらにビジネス活用まで対応。
とっても価値ある講座です。

Facebookは便利ですが、
使い方を知らないと
大変な事態になることも…

にも関わらず
Facebookの本質や基本、
各種設定や、応用的な使い方など
まだまだご存知ない方が多いのも事実。

ぜひこの機会に、
正しいFacebookの使い方を知り、
活用することで、プライベート、
ビジネスにお役立てください。

この講座は以下のような方が対象です。

・Facebookを基礎から学びたい
・Facebookの友達が増えて大変
・投稿の多い人がいて何とかしたい
・最近Facebookに疲れている
・あまり時間をかけられない
・いいね!があまりつかない
・より多くの人に見て欲しい
・有効にビジネス活用したい
etc.

そして本講座により、次のような未来が期待できます。

・一日5分程度のFacebook使用でよくなる
・友達と良い交流が出来る
・良い人脈、仲間が出来る
・仕事の効率が上がる
・ストレスが減る
・お店の来店客が増える
・業績がアップする
・ブログ、HP等のアクセスが増える
etc.

ぜひお一人でも多くの方に、
Facebookの素晴らしさに
お気付きいただけたらと思います。

ぜひお一人でも多くの方に、Facebookの素晴らしさにお気付きいただけたらと思います。

 

次回の開催日

日時:2017年6月27日(火曜日)19:30~21:00
場所:秘密基地
対象:全ての人
申込:当イベントページへ参加ボタンをクリック
費用:¥2500ワンドリンク付(創生塾会員価格:¥2000)

 

講師プロフィール

KA-TSU

大学卒業後、大手企業サラリーマンを経験。
30歳の時に、理想の生き方を求めて退職。保険会社、会計事務所、コンサルタント会社等を経て、独立。1部上場企業から中小企業までコンサルティングの傍ら、自らも起業。
また、異業種交流会、勉強会、その他各種団体、グループを運営。「北九州をぐっと盛り上げる会」主宰。様々なイベント等を陰で支えている。

 

講師のブログはコチラ

思い通りの人生を歩むための「7つの習慣」

講座の内容

「思い通りの人生を歩む」
誰しも夢見ることだけど
まさに「夢」のような話

でも世の中には
そんな夢のような人生を歩んでいる人がいる

それは「夢」ではなく「現実」

この講座では
そんな夢のような人生を歩むための
大いなる知恵が詰まっています

今の現実は
自分自身の行動の結果

その行動の源泉は
自分自身の考えに基づくもの

その考えは
自分自身の価値観がもたらすもの

この講座では
成功するためのテクニックやスキルではなく
身につけるべき習慣についてお伝えします

その習慣について知り
習慣づけることで
人生が大きく変わります

何を隠そう
私自身も人生が変わった一人

私の人生を変えてくれた一冊
『7つの習慣』について
一人でも多くの方に知って頂きたい
そして実践して欲しい

その想いから
この講座を担当させて頂きます

成功は単なる経済的指標で図ることは出来ません

自分は
何のために生まれ
何を成し遂げるのか

そのために
どうあるべきなのか
どんな習慣を身につける必要があるのか

その答えが詰まった『7つの習慣』

世界的名著であり
バイブルのような一冊

多くの人の人生に影響を与えた
類まれなる名著中の名著

多くの方は存在を知りながらも
読破した方は少ない
まして読み込んだ方は稀

本当にもったいない話です

しかし実際に読みにくい本です
完訳版で読みやすくはなったものの
とっつきにくいのは事実です

そんな方に
『7つの習慣』のエッセンスを知って頂ける
貴重な機会です

もちろん読まれた方も
再確認、頭の整理のためにも
ご参加下さり、一緒に語り合えたら幸いです

皆様の人生の
一つのターニングポイントとなれるよう
精一杯お伝えしたいと思います

人生に前向きな皆様との出会いを
心より楽しみにしております

では会場でお目にかかりましょう

担当講師:KA-TSU

 

☆講師インタビューの様子はコチラ

 

講師プロフィール

KA-TSU

大学卒業後、大手企業サラリーマンを経験。
30歳の時に、理想の生き方を求めて退職。保険会社、会計事務所、コンサルタント会社等を経て、独立。1部上場企業から中小企業までコンサルティングの傍ら、自らも起業。
また、異業種交流会、勉強会、その他各種団体、グループを運営。「北九州をぐっと盛り上げる会」主宰。様々なイベント等を陰で支えている。

講師のブログはコチラ

売り上げを倍増させる「1stepマーケティング」とは

講座の内容

ホームページはあったほうが良いと言うことで、適当にもしくはお金を掛けてデザインして、一生懸命製品の情報やサービスの情報を入れているホームページが殆だと思いますが、それでは、物やサービスは売れません。

昔は、ホームページがフックとなり問合せがあったかもしれません。
しかし、情報の反乱するネット上で、そもそもホームページを見つけてもらうことさえ難しくなっています。

じゃあ、ホームページってじゃあ意味がないの?・・・いえいえ違います!

稼げないホームページから、稼げるホームページへ
この機会にインターネットの戦略的発想を学び直しましょう。

 

講師インタビューコチラ

 

講師プロフィール

津田 貴史

大学時代にコンパニオン派遣業で起業し、10億の売上を上げる会社に成長させたが、自分のやりたい最先端の技術に触れるべく画像処理ロボットの会社に就職

転職を数回経て三菱商事に入社するが、94年にインターネットを知り、商事にて次世代ロボット制御のプレゼンをするも、当時の設備では速度が遅く受け入れられず

株式会社CATWALK設立
インターネット関連本14冊執筆、日本初ポータルブログエンジン開発。DeNaとの事業提携や野村證券等の出資を受けて上場準備を始めるも、リーマン・ショックで倒産寸前で事業売却後5年前に北九州へ帰省。

現在、4社の会社で事業創出を行なっており、
ネット配信、ネットコンサルティング、システムソフト開発、画像処理検査装置事業立ち上げ中

2013年から3年連続USTREAMアワード受賞(9位、3位、5位)

0円から集客できるセルフブランディング術~あなたのコンセプトを明確にする~

講座の内容

等身大の秋武先生が伝える「ブランディング」。

 ブランディングとは、「あなたのファンをつくり、増やし続けること。そして、意図的に本当のあなたらしさに共感してくれる人をたくさん獲得すること」です。

 今から事業を始める方、今の事業の在り方を見つめ直したい方に聞いていただきたい内容です。

 あなたの商圏あなたの業種で、一番、濃いファンをたくさん持つ商いを目指します。そんなあなたの世界を創る一歩を踏み出しましょう!

 


講師プロフィール


秋武政道(門司港のバナナマン)

1960年門司区生まれ。ひもの屋じじや店主。大学卒業後、家業のひもの屋を継ぐも、親の七光りの放漫経営で倒産寸前に追い込む。1998年より、神田昌典氏指導のもとダイレクト・レスポンス・マーケティングを学び復活。2003年より、その広告手法を全国の中小零細企業に伝えるため、経営コンサルタント業を開始。1999年より、門司港のバナナマンとして地元門司港のまちづくり活動をはじめ、2006年、mixiを活用したオタクまちづくり集団「門司港コミュニティ」を創設。まちづくり素人を主体としたメンバー構成で、「会費なし、規則なし、名簿なし」のユルユル運営ながら、グランマーケット(2~3万人)、ラーメン王座選手権(8000人)、カレーマルシェ(1万人)などのイベント推進リーダーを続々と輩出。「マスコミリリースによる集客、SNSからの運営メンバー動員、補助金に頼らない自活的活動」を武器に、「1週間もあればイベント開催可能」というほどのスピード重視(もちろんできないものもあります)。現在は、ひもの屋の傍ら、マーケティング、ブランディング、SNSを活用したまちづくりなど、全国の商工会など主催のセミナー講師として活動中。

■大学講師歴
・九州国際大学非常勤講師
・九州工業大学非常勤講師
・北九州市立大学非常勤講師
・聖学院大学非常勤講師

■行政委員歴
・関門海峡ブランド化研究会 座長
・北九州市にぎわい懇話会企画調整委員会 委員

■主催マーケティンググループ歴
・ばなな組(2004~2006)
・男組(2007)
・門司港ビジネスアカデミー(2007~2008)など

■著書
「売れた!売れた!お客様の声で売れました!」(大和出版)約一万部販売

■好きな言葉
「夢と希望、奇跡は起きる」

■目標
2025年EXPO「関門海峡万国博覧会」開催

■口癖
「あきたけやめた」

 

「思考」の枠を外す「感情」の使い方

講座の内容

「人生を選べ」

20年前、こんな言葉で始まる映画がありましたが、私たちは、自分の人生をどれくらい自分の意思で選んでいるのでしょうか。

今までの人生、たくさんの選択肢が目の前にあったことでしょう。そして様々な決断をしてきました。学校、就職、恋愛、といった大きな決断もあるかもしれませんし、つい毎日コンビニについ寄ってしまう、といった何気なく決めていることもあるかもしれません。

私たちの人生は選択の積み重ねでできています。考えたり、悩んだりしながら決めて生きたのですが、その思考パターンには癖(くせ)があります。

その癖は時にメンタルブロックと呼ばれたりもしますが、本来とてもポジティブなものです。あなたをずっと守ってきた味方です。しかし時としてその癖が必要ではない瞬間が訪れるときもあります。

新しいことにチャレンジするとき、
自分の持つ強みに気付くとき、
善いことをしようと決意するとき、

今までの思考の癖が逆に足かせになる場合もあります。
その思考の癖を外すとき、「感情」の力が大きなポイントになります。

講座では「思考の癖」という心の状態についてお話しし、また、「感情」の持つ力についてお伝えしたいと思います

可能性は無限に広がっています。それは小さな子どもの頃から、ずっと我々の前に広がっていたことです。

他人を変えることはできませんが、自分は変わることができます。

「自分の強みや才能に気付くこと。信じるのではなく、当たり前に、受け入れること。」

この講座がみなさんの選択の、ちょっとしたきっかけになればうれしく思います。

皆様のご参加をお待ちしております。

追記1;
考え方のベースになる知識の部分は、イベント内の投稿ページにどんどん書いていく予定ですので、講座に参加できないという方にも楽しんでいただければと思います。

追記2:
先の映画について補足しておくと、「俺は選ばないことを選んだ。」という言葉へ続いていきます。「選ばないこと」を「選ぶ」という考え方も面白いです。私たちは、本当に全てを選んでいるのでしょうか?

 

講師プロフィール

中川 康文

一般社団法人 街に心の栄養を 代表理事
一般社団法人 こころリペアレンティング協会 理事
全国心理業連合会 プロフェッショナル心理カウンセラー「話を聴くプロ」
心理支援士

 

講師のブログはコチラ

 

【流れの創り方】~創発する時代のファシリテーションとリーダーシップ

 

講座の内容

私たちが暮らす世界は、社会は、そして日常はとても複雑です。

いろんなひとが、いろんなことを考え、いろんなことをしているのですから、それぞれの想いがぶつかったりすれ違ったりすることも少なくありません。小さないざこざが膨らんで、大きな問題になってしまうことも少なくありません。

 

例えば「このまちを良くしよう」という意見には多くの人が賛成でしょう。しかし”どうやるか”という議論になると複雑になっていきます。「これを先にやれ」「あれを先にやれ」「なぜあちらばっかり」「もっとこっちを優先してほしい」「あいつと一緒はいやだ」などなど、いろんな意見が出てくるものです。そしてそれが現実です。

 

わたしたちはこうした複雑な現実を受け入れて、この世界で、社会で、日常で生きていかなければいけません。

自分が直面する課題を解決して、できれば自分が叶えたい願いを叶えていきたい。

そのために必要な感覚をお伝えするために「流れの創り方 ~創発する時代のファシリテーションとリーダーシップ ~」の講座の機会を創りました。

 

ここでいう”流れ”とは、影響の連鎖という言葉で置き換えるとわかりやすいかもしれません。

ものごとはそれぞれ何かの影響を受け、何かに影響をしている。これが幾重にも重なって世界を、社会を、日常を形作っているのです。

具体的にはFacebookなどのSNSを通じてものごとが流行していく様、例えば昨年流行したポケモンGoが浸透していく様などがイメージとしては合います。

この講座ではとくにものごとの“流れ”の読み方、関わり方、創り方に着目します。
なぜなら、これが「稼ぐ力」に直結するからです。

ものごとの流れを読み、関わるというところではまずファシリテーションのスキルが必要になってきます。何がどう影響し合い、どう関わるべきなのかを読み解く力です。これによって、どのような価値が生まれようとしているのか、求められているのかを深く掴むことが可能になり、新たな価値を創出する=稼ぐことの礎を築くことができます。そして流れに関わり、さらに新しい流れを創る・流れを変えていくためにはリーダーシップのスキルが必要になってきます。自らが影響力の源になる力です。

これはまさに新しい価値を創る=稼ぐためのアクションそのものです。今回の講座では流れを創るためのスキルとして、ファシリテーションとリーダーシップの”いいとこどり”でご紹介していきます。

もし本当に何かを変えたい、何かに挑戦したい、何かを始めたいと思っているのであれば、「流れの創り方」は必ず力になれます。

そして私自身もその流れの一部として、力になれると確信しています。講座でお目にかかれることを楽しみにしています。

 

講師プロフィール

渋谷 健 (Takeshi Shibuya)
事業脚本家


フィールド・フロー株式会社 代表取締役
一般社団法人OSTi 副代表理事
一般社団法人まちはチームだ 副代表理事
一般社団法人Project72 理事
コワーキングスペース秘密基地 エバンジェリスト
デジタルビジネス・イノベーションセンター ディレクタ

 

<経歴>
2002年~
米・コンサルティング会社Accenture入社。コンサルタント。
大手アパレル/飲料メーカー/商業施設運営などの事業者他、製造流通業を対象とした業務・ITコンサルティングの提供、中国での開発センター立上、および社内人材育成プログラム開発に従事。


2007年~
サントリーグループ株式会社エイチビーアイ入社 リーダー。
飲食チェーン、ホテルチェーンに対する経営・新規事業開発コンサルティング、人材育成プログラムの提供。株式会社ナチュラシステムズ、エーザイ株式会社 知創部、東京工業大学 妹尾准教授との協働研究に参加し、実践方法論「知識創造による持続的業務改善手法」を日本BPM協会にて発表(2008年)。同方法論を適用し、自社システムの運用業務コストを半年で79%改善。


2010年~
株式会社ゼンリン入社。マネージャー。
新規事業の開発、および経営戦略を担当。
日本BPM協会の一般社団法人化プロジェクトに参画(2013年一般社団法人化)。オープンデータ推進団体 LODチャレンジ実行委員会の立上参加、オープンデータの啓発活動を展開。産学官連携コンソーシアム 九州IT&ITS利活用推進協議会 の立上、事務局就任。北九州市にて行政によるスマートシティ勉強会の立上。その他、個人活動として米・MIT発のイノベーション理論「U理論」の普及活動に参加。


2014年~
フィールド・フロー株式会社 設立。代表取締役。
関東と九州の2拠点を軸に全国各地で活動を展開し、主に産学官民金言連携やオープン・イノベーションをテーマとした行政政策や企業戦略の立案・実行にプロの事業プロデューサー/ファシリテーターとして関わる。


2015年には九州7県をつないだ民間主導の地方創生プロジェクト「地方行政ICTフォーラム九州」を成功に導いた他、北九州市を中心に地方創生事業の推進に貢献。


2016年から以下の活動を継続中であり、このほか10社を超える企業・団体を創設し役員を務める。
・農林水産省 「知」の集積と活用の場 プロデューサ
・農林水産省関連事業 セルフ・フードプランニング 代表プロデューサー
・経済産業省 海外コミュニティ形成事業 NIN2 有識者委員
・経済産業省 おもてなし規格認証 九州認証機関総合ファシリテーター
・経団連系組織によるオープンイノベーション事業 DBIC ディレクター
・福岡市スマートコミュニティ創造事業 コーディネーター
・IT系ベンチャー企業 戦略顧問
・食関連企業 戦略顧問

 

講師のブログはコチラ

「How to Die」 ~終着駅から見る自分の人生の進み方~

講座の内容

あなたはどんな気持ちで人生最後の日を迎えますか?
周りの人達はどういう気持ちであなたを送りますか?

そしてあとどれくらい生きるつもりですか?

人生の目標を立てることはとても大事なことです。

「死」に向き合い、ほんとうの自分を見つけだし、その自分になれるように人生を設計する。それがこの講座のねらいです

 

しかし数時間後バナナの皮を踏んで打ちどころが悪く命を失うかもしれません。一年後、アパートのバルコニーから植木鉢が頭に落ちてきて死んでしまうかもしれません。あなただけではなく、あなたが大切にしている方にも同様の機会がおとずれます。

死を意識するということは、単に人生設計だけではなく、限られた期間の中で自分にとって重要であることと重要でないことの優劣をつけることにも役立ちます。

 

子供たちのために今よりももっと良い世の中にしたい。人々がもっと豊かに暮らせるようにしたい。戦争のない世の中にしたい。誰もがお腹いっぱい食べられるようにしたい。みんなが笑顔でいられるような社会にしたい。

 

私たちはいまだに矢じりや落とし穴使って狩りをして生計をたてている訳ではありません。これまで少しずつ誰かが社会に貢献してきて、その蓄積のおかげで今の社会があります。自分じゃないと達成できないことだけでなく、同じ考えの誰かを応援することで間接的に達成できるかもしれません。

 

「もっとこうしておくべきだった」90歳を向かえる高齢者の90%の方が冒険しなかった人生を後悔しているそうです。しかし大きな目標のために一番大切な人を不幸にしている場合もあります。

 

「死」を考えるということは「生」を考えるという事に他なりません。

 

今回の講座では、自分のゴールを設定し、ゴール地点から現在地を見下ろすとともに、これからどういう道を歩むべきなのか、社会における自分の役割を考える、そんな機会にしたいと思っています。

 

講師プロフィール

 

岡 浩平

講師のブログはコチラ

 

公(パブリック)と私(プライベート)

講座の内容

最近、ニュースなどでよく耳にする言葉に、保守系国家の台頭、仮想通貨、働き方改革などがありますが、これらはそれぞれ別の話のようで、実は全てつながっており、新しい時代を象徴する言葉です。

時代の変化が激しい今日において、私たちはどのように考え、生き抜くべきか?今やその答えの多くは、過去の事例を探してもほとんど見つかりません。

 

創生塾では、これからの時代に則し、新しい哲学と方法論の講義を行います。

 

創生塾最初の講義である「公」(パブリック)と「私」(プライベート)。私たちは、なぜいま公(パブリック)と私(プライベート)を考えるべきなのでしょうか?

 

日本における「公」と「私」は歴史的に対立関係として見られることが多いと言えます。しかし、実際は新しい時代が進むにつれ、「公」と「私」の関係は随分様変わりしています。

 

私たちが「公」と「私」に対立関係を見る時、私たちは次のように考えます。「私」の存在は、ほぼ自己完結的な存在であり、そして社会でおきる問題はその守備範囲の外にある。つまりそれは「私」以外で対処すべき問題であって、つまり「公」の仕事であると。

 

しかしながら、実際にはこのようにはっきりと領域が分かれているわけではなく、私たちの考え方そのものが、これらの領域を単に決定づけているだけなのです。

 

この講座は「公」と「私」における歴史的な関係性を追いかける事が目的ではありません。むしろ、この「公」と「私」そのものよりも、その間にある領域(中間領域)についてスポットを当て考えます。なぜなら、この中間領域こそ、今や新しい「公」と「私」の関係を決定づけるものであり、何より、この考え方から新しいフロンティアが見えるからなのです。ここに意識的であることによって、得られるチャンスは、これまで認識されていた以上にたいへん大きいものです。

 

この講座では、「私」の成長や成功を「私」の外に広がる「公」との新しい関係を結ぶ事によって実現することを学びます。

 

【講師プロフィール】

岡 秀樹

創生塾 塾長
一般社団法人 まちはチームだ 代表理事
公共空間リソース利活用勉強会 会長
コワーキングスペース秘密基地 代表
株式会社HOA 代表取締役

仕事がどんどん入ってくる『ブログの力』

0910ブログ基礎講座

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

講座の内容

何かわからないことがある時、あるいは何か悩みを抱えた時、あなたはまず何をしますか?

スマホやパソコンを使って調べたり、誰か同じ悩みを持っている人がいないかを探したりした経験を

お持ちの方も多いと思います。

その時いろいろ情報を得たページが、誰かが書いたブログ記事だった・・・なんてことありませんか?

ネットマーケティングの中核を成す“ブログ”の基礎について学び、具体的かつ重要なツールでもある

“ブログ”を、ビジネスでどう生かしていくか、そもそもどのように記事を書くのか、

その記事を情報の価値として提供するためにはどうすればいいのか、などについて触れていきます。

ブログの魅力や役割、ビジネスにおける必要性、SNSを活用した拡散方法、

そして、実際にどのように記事を書いていけばいいのかを、プロファイリングの視点も踏まえて

読者に選ばれる文章の書き方などを学ぶ90分です。

今からでも遅くありません。この機会に、ブログをしっかりと学び、

多くの人に読まれる、選ばれる記事を書いて、あなたのビジネスを発展させてください。

 

KA-TSU先生のコメント

今以上に仕事、プライベートを充実させたい!!!そんな事を感じることはありませんか?

相手からの仕事のオファー、お客様を選べる権利、好きな場所での仕事、自由な時間…

今回はそのための、基本をお話します。

まだ書いてない方、書いているけど結果が伴わない、人生を変えたい…

そんな方にご参加頂きたい講座です♪

ちなみに私は、約1年半前に秋武さんが講座でブログを勧められていたのがきっかけで、今のブログを書き始めました!

あの一言に感謝です(*^^*)

今回は、感謝の気持ちを込めて、私からバトンを渡したいと思います!

ぜひ、人生を変えたい方のご参加を、お待ちしております。

 

かなり密度の濃い内容ですので、お聴き逃しなく!

お一人お一人の将来を変える、価値ある時間と致しましょう☆