システム思考

 

個々の事業の要素だけではなく、相関性をとらえ、全体のバランスをとるチカラ

 

LABプロファイル

LABプロファイル講座

リーダーシップ-01

新世代のリーダーシップ講座

ever

Evernote活用講座

Evernote徹底活用講座

EVERNOTE

多くのビジネスパーソンを魅了してやまない、ビジネスツールの一つ『Evernote』。クラウドのサービスの中核的存在であり、最強のビジネスツール。

その魅力は、何と言っても「外部脳」としての機能。つまり様々な事を忘れることが出来るという、素晴らしき世界

現代社会を生きる私達は、常に様々な情報の波に晒され、取捨選択し、記録し、記憶している。

そして必要なときにその情報を脳の引き出しから探しだし、新たなアイデアと結びつけ、何かを創造していく。

その過程において、脳にはかなりの負担がかかる。また、多くの資料やノートを持ち歩き、いつも目を通す事になる。これは正直かなりのストレスです。ストレスを感じた状態では、クリエイティブな発想も浮かびにくくなります。

そこで力を発揮するのが『Evernote』

私達の優秀な「外部脳」として、様々な情報を記録し、必要な時に、必要な情報を素早く探しだしてくれる
それゆえに頭は常にクリアな状態を保ち、高いポテンシャルを発揮してくれます。

今回の講座では、その素晴らしきビジネスツールをこよなく愛し、使いこなしているKA-TSUさんに、『Evernote』の基本的な使い方から、KA-TSU先生流の使い方を学びます。同時に沢山のお仕事やプロジェクトをこなしながら、ゆとりある時間を過ごされているKA-TSU先生の、その秘訣の一端を学びたいと思います。

また、『Evernote』と合わせて活用すると良いツールなども教えて頂きます。

新世代のリーダーシップ概論

0831新世代リーダーシップ講

講座の内容

日本社会は現在、本当に複雑な問題をたくさん抱えており、解決が求められています。

しかしながら、あまりに複雑な社会の問題は、これまでやってきた方法だけでは解決することが困難です。

私たちには新しいやり方が必要です。

従来の資本主義型の“所有し成功者になる”ことが求められていた社会から、

“共有し幸福になる”新しい社会の在り方へ変容することが求められています。

それが、『シェアリング・エコノミー』という新しいパラダイムです。

だれかの真似ではない、だれかに与えられたものではない、”あなた”が本当に求める未来を描き、

価値を創り出し、そしてチームを築き、広げ、つないでいく!

複雑な現代社会に生きる私たちに求められる、「新世代のリーダーシップ」

シェアリング・エコノミーにおけるリーダーシップについて、渋谷先生の経験・学びを共有いただきます。

渋谷先生よりコメント

全編新コンテンツでお届けします。
今回は、「シェアリング・エコノミーで求められるリーダーシップの在り方」に焦点を当ててご紹介したいと思います。秘密基地を通じで得た「まちはチームだ的リーダーシップ」といってもいいです。

以下のキーワードに本気でかかわっている方、取り組んでいる方に貢献できる内容にできるよう、全編刷新してお届けしたいと思います。
・オープンイノベーション
・地方創生/地域活性化/まちづくり
・事業創出/スタートアップ
・政策/戦略
・技術開発/研究開発
・社会システム/経済システム
・バリューチェーン
・マネジメント
・防災/危機管理
・メディア/コミュニケーション
・コミュニティづくり/組織改革
・自己実現/人材育成

 

 「シェアリング・エコノミーは社会の命題」

今回、なぜ「シェアリング・エコノミーで求められるリーダーシップの在り方」に焦点を当てたかというと、

シェアリング・エコノミーが社会の命題そのものだからです。

”イノベーション”という言葉を使う人ならば、深く理解が求められるキーワードです。

実際、国の日本再興戦略2016にもシェアリング・エコノミーという言葉は明記されています。

ただ、その記述が少ないことからもわかるように、行政や大学、企業など含めてだれもがその

在り方を模索している状態なのです。

だから今回は実際に行政や企業など各方面に事例として紹介している、

ぼくなりに秘密基地を通じて見えてきたシェアリング・エコノミーと、

そこで必要になるリーダーシップを改めて整理してお伝えしようと思います。

 

講師から講師へのバトンタッチ(7つの習慣活用講座KA-TSU先生より)

(KA-TSU先生コメント)

7つの習慣の次が、渋谷さんのリーダーシップで、もう事前に資料も拝見させていただいたんですが、刷新された、まったくリニューアルされた内容でした。

ある意味、普通一般的に考えられているリーダーシップの次の概念というか、今の時代に合っているというよりも、その先をいっている、

世の中こうなるだろう、ならなくちゃダメだなと思う、その先を行くリーダーシップの話をされていますね。

でもそれも7つの習慣と一緒なんですよね。その根底があって、本当の意味で原点により返るというか、テクニックではなく、本質にどんどん近づいている。原理原則に近づいている

渋谷さんご自身が、経験上、原理原則に従っていっているんだろうな、と思います。人としてどう在るべきか、とか。リーダーとしてどうあるべきか、とか。

そういうところに、本当にご自身が体験されていることを、講座でお話しいただけるので、これはすごく価値あると思います。どこの本にも書いていないことなので。ここでしか受けられない内容かと。

特に渋谷さんのお人柄がすばらしい方なので、その渋谷さんの口から発せられる、体から発せられるメッセージをわたしも楽しみにしているし、それを自分のものにして、次世代のリーダー、これから求められているリーダーっていうところに、ひとりひとりが進んでいけるといいのかな、と思います。

LABプロファイル講座について

pexels-photo-57825

「LABプロファイル」を使って、コミュニケーション能力を格段にアップできるとしたら?

いつも使っている「言葉」。相手にしっかりと伝わっているでしょうか?

もし、相手がどのような人であるかを知ることができれば、今よりも間違いなくあなたの思いが

わりやすくなります。この技術が「LABプロファイル」です。

相手のパターンを知れば、自ずと「相手に届く言葉」みえてきます。

それはあなたの考え方そのものを変えるも必要はなく、「相手のその時のパターンにあった言葉」

を使う技術です。

実践的なアプローチを学び、コミュニケーションの場面において、

交渉力、説得力、指導力、文章力を格段にアップさせて目的を果たしましょう。

創生塾で学んでいる「リーダーシップ」、「ソーシャルメディア」、「自己ブランディング」

といった知識をベースに実際に人と接していく時に重要となる

「言葉の表現とコミュニケーション」です。

コミュニケーションが苦手な方も、得意な方もぜひご参加ください。

新たな発見で、世界が広がるかもしれません

 安藤先生からのコメント

「神は言葉であり、言葉は神であった」これは、聖書の一節です。

言葉は常に私たちの味方です。

自分自身に、そして相手に、ビジネスに。

全てにおいて言葉は強力な武器となります。

その言葉の面白さに触れることができれば幸いです。