「思考」の枠を外す「感情」の使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

講座の内容

「人生を選べ」

20年前、こんな言葉で始まる映画がありましたが、私たちは、自分の人生をどれくらい自分の意思で選んでいるのでしょうか。

今までの人生、たくさんの選択肢が目の前にあったことでしょう。そして様々な決断をしてきました。学校、就職、恋愛、といった大きな決断もあるかもしれませんし、つい毎日コンビニについ寄ってしまう、といった何気なく決めていることもあるかもしれません。

私たちの人生は選択の積み重ねでできています。考えたり、悩んだりしながら決めて生きたのですが、その思考パターンには癖(くせ)があります。

その癖は時にメンタルブロックと呼ばれたりもしますが、本来とてもポジティブなものです。あなたをずっと守ってきた味方です。しかし時としてその癖が必要ではない瞬間が訪れるときもあります。

新しいことにチャレンジするとき、
自分の持つ強みに気付くとき、
善いことをしようと決意するとき、

今までの思考の癖が逆に足かせになる場合もあります。
その思考の癖を外すとき、「感情」の力が大きなポイントになります。

講座では「思考の癖」という心の状態についてお話しし、また、「感情」の持つ力についてお伝えしたいと思います

可能性は無限に広がっています。それは小さな子どもの頃から、ずっと我々の前に広がっていたことです。

他人を変えることはできませんが、自分は変わることができます。

「自分の強みや才能に気付くこと。信じるのではなく、当たり前に、受け入れること。」

この講座がみなさんの選択の、ちょっとしたきっかけになればうれしく思います。

皆様のご参加をお待ちしております。

追記1;
考え方のベースになる知識の部分は、イベント内の投稿ページにどんどん書いていく予定ですので、講座に参加できないという方にも楽しんでいただければと思います。

追記2:
先の映画について補足しておくと、「俺は選ばないことを選んだ。」という言葉へ続いていきます。「選ばないこと」を「選ぶ」という考え方も面白いです。私たちは、本当に全てを選んでいるのでしょうか?

 

講師プロフィール

中川 康文

一般社団法人 街に心の栄養を 代表理事
一般社団法人 こころリペアレンティング協会 理事
全国心理業連合会 プロフェッショナル心理カウンセラー「話を聴くプロ」
心理支援士

 

講師のブログはコチラ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

創生塾に関する情報を配信!ご登録はこちらから


講座に関する情報をメルマガで配信します。


ぜひ登録下さい。


souseijuku

登録はこちら