突破力 実践編 ~つながりと想いを力に変える方法~のポイント公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ファシリテーション

 「突破力」実践編のポイントをご紹介します。

実践編はワークが中心の講座ですので、このブログではポイントだけをお伝えします。文字で伝わるものではないので、ぜひeラーニングで体感して頂くことをおすすめします!

事業の場に多くある問題を突破する。

事業をしていく中では、成果を出す必要があります。しかし、成果を出すには、多くの壁が立ちふさがります。それは、関わる人の感情が入り乱れ、まとめるのが難しくなったり、自分の感情も「難しいなぁ」とストップをかけてしまうからです。この難しい状態を「突破する力」をつけると、物事がうまく行く「フロー状態」を作ることができるのです。

実際にフロー状態を創る考え方

ブラックと呼ばれる状態は、効率性を高めた(合理主義)と隣り合わせです。効率だけを求めると、幸福感(精神的な充足感)は下がってくるでしょう。一番良い状態「フロー状態」は、効率性も幸福度も両方上げて行く作業が必要なのです。

事業に置ける「必要なこと」と、「壁」とは何か

複雑な社会で、複雑な要求に応えるために必要なことがあります。

  • 社会的意義
  • 持続性・強靭性
  • 収益性
  • 実現可能性
  • 個々の腹に落ち感

これらが必要になります。そのためには、「より迅速に」「より高度に」「より柔軟に」やって行くことが求められます。このことは容易くはありません。そう、これらが壁となるからです。

4つの発揮すべき場面

安定した継続は永遠ではありません。何か問題が起こった時、まず初めに「1、枠組みをはずす」ことから考えましょう。今ままでやってきたことは通用しませんから、創造的破壊を試みるのです。そうすると、「2、気づき」を得ることができるはずです。その気づきを「3、調整」し、新しい形を作って行きましょう。「4、安定した継続」を目指します。初めに書きましたように、安定した継続は永遠ではありません。また、問題が起こった時にこのサイクルを何度も行います。この4つの場面で、突破力は発揮されます。

 何のために生まれて、何のために生きるのか

突破力の方法や、発揮する場面がわかったところで、いざやろうとしてもできるものではありません。それは、ひとりひとりの根源的な人生の意味(生まれてきた意味)を見つけ、自分の根源から壁に向かい合うことができて、やっと人と関われるからです。

無意識の「決めつけ」

無意識の「あきらめ」

無意識の「恐れ」

これらを全て取り除くことで、やっと根源から関われるようになります。それはとても苦しいことです。見ないふりをして逃げてきたことだったり、悲しみだったりするからです。ひとりでこれを解決するのは難しいですよね。普段は無意識ですから・・・。

 

講座「突破力 実践編 ~つながりと想いを力に変える方法~」より

 


ファシリテーション・ブートキャンプ開催決定!

創生塾では、突破力=ファシリテーションの集中講座を定期開催しています。題して「イノベーションのための、ファシリテーションブートキャンプ〜特別短期集中〜」突破力の講座はとても深い内容です。通常講座では、概論的な内容です。2部構ではありますが、全てを掴むことはできません。

本当に周りと自分にむき合い、突破力(どうにもならない問題を何とかする力)を身に付けたいとお考えの方はぜひファシリテーション・ブートキャンプにご参加ください。新しい気づきと大きな変化が起こるでしょう。

詳細はフェイスブックページで
https://www.facebook.com/events/127064457991317/?ti=ic

お申し込み:この講座のお申込みはメールにてお受けいたします。下記アドレスへ直接お申込みください。
desk@coworking802.com
※FBイベントページへ参加ボタンのクリックだけでお申込みは完了いたしません。ご注意ください。 

 


この講座はeラーニングでも学べます。

このブログで紹介した内容はごく一部です。講座の中では、様々なワーク元に体感しながら学ぶ事ができます。ライブ講座にご参加いただけなかったかたには、ぜひeラーニングで講座を受講して見ませんか?その際は、ぜひどなたかと一緒にワークをしながら視聴してみてください。より深い学びとなるのでおすすめです。(動画配信は現在準備中です。)

創業支援窓口

創生塾では、起業に関心がある方や、創業5年以内の方の疑問・悩みを直接お聞きして、アドバイスいたします。
ご希望の方は事務局 <info@souseijuku.com>までお問い合わせください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加