Instagramを活用してグローカルに働く 〜インスタグラマーという新たな生き方〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新しい働き方への挑戦。

 

 

新たな生き方

栗山先生は、元々インスタグラマーでもフォトグラファーでもありませんでした。職業替えをされて新しい働き方を選択。フリーランスになって「目的が自分の信念と共感するかどうか、命をかける理由が見つけられるかどうか。」を大切にお仕事をしているそう。自分らしい、新しい生き方にシフトチェンジしたとも言えますね。

今、働くことが苦痛になっている時代。自分らしく生きることができず、不満をかかえながらも生活のために働く。そんな疲れ切った仕事のやり方はもう止めにしたい。望んでいる方も多いのではないでしょうか。「自分の信念と共感する」これを基準とした働き方ができたら、自分の力を出し切れる。そんなふうに思います。

講師の栗山先生は、創生塾の卒業生

北九州でインスタグラマーという職業をしている人は栗山先生が1番初めでしょう。そのきっかけとなったのは創生塾のInstagram講座を受講したことだそうです。だれもやっていない所にマーケットを見出し、細かく研究し、目標とされる方に会いにいかれ、Instagramの運営も毎日され、その行動力とやり続けることで今の実績を実現できているのだと体現されています。

創生塾は、教えるというスタンスではなく、「知見と体験のシェアリング」の場です。ぜひ皆さんも創生塾受講後の交流をおすすめします。相談すれば、どんな質問にも答えてくださいます。

自分のビジネスを相談できる

創生塾は各講座の講師が行う「無料創業相談」を2017年12月まで受け付けています。もちろん、栗山先生にも、個別でご相談いただけます。起業に関心がある方や、創業5年以内の方の疑問・悩みを直接お聞きして、アドバイスいたします。ご都合の合う時にできますので、お問い合わせください。

場所:秘密基地 電話受付:10:00~18:00 TEL.093-967-1003
創生塾HP問い合わせフォーム https://www.souseijuku.com/contact/

 

Instagramをたくさんの人に見てもらうには

Instagramのテクニックは、文字でご説明するより、写真をみながらの方がわかりやすいですので、今回は少しだけご紹介します。(期間限定でeラーニング無料公開予定です。)
Instagramは、FacebookやTwitterと違い、世界中にファンを作りやすいSNSです。とはいっても、Instagramは拡散力の弱いツールです。では、たくさんの人に見てもらうには、どうしたら良いでしょうか。栗山先生は終始次のことが大切だと言われていました。

「自分が発信したいものではなく、誰かが見たいものを発信する」

あなたはどんな投稿をしていますか?今日は食べたオシャレだったもの?昨日は綺麗な空の風景?そんな見せたいものを投稿しているかもしれません。きっとリアルなお友達以外はフォローてくれると思いますが、知らない相手だとしたら、フォローしたいとなかなか思われないでしょう。会ったことのない、たくさんの人に見てもらいたいと思のであれば、「見たいと思われる写真」を投稿しましょう。

見たいと思われる写真ってどんな写真?

具体的には、「統一感を出す」ということ。
テーマを設ける
何かテーマを1つに絞って、その世界観を表現することで、見る人にわかりやすく訴求することができます。例えば、子供のファッション・可愛いペット・手作り弁当など。さらに、何を目標にするのかということを考えると良いでしょう。テーマがはっきりしているアカウントは、フォローされやすくなります。
色を合わせる
明るい・暗い・鮮やかなどの色合いを統一します。アプリを使うこともおすすめしますが、バラバラのフィルターを使うと色味がバラバラになってしまうので、同じものを使うようにします。

 

このほかにも、Instagramの画面を見ながら、フォロワーの増やし方、具体的な写真の構図や加工の方法、(#)ハッシュタグ、操作方法についてなどなど詳しく学べます!

〜講座の概要〜
・Instagramが持つ可能性
・アカウントのタイプ
・ビジネス化のポイント
・多くの人に見てもらうには
・タイプ別のアドバイス

このような内容でのInstagramの講座。

Instagramを活用してグローカルに働く 〜インスタグラマーという新たな生き方〜より


 eラーニングでさらに深い学びを

ライブ講座にご参加いただけなかったかたには、ぜひeラーニングで受講していただきたいと思います。(動画配信は現在準備中です。)

ホームページはこちら
https://www.souseijuku.com/

創業支援窓口

創生塾では、起業に関心がある方や、創業5年以内の方の疑問・悩みを直接お聞きして、アドバイスいたします。
ご希望の方は事務局 <info@souseijuku.com>までお問い合わせください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加